Ruby2.1系をソースからインストールしたときのOpenSSLのインストール

  2014-04-12


Ruby2.1系をソースインストールした時、Railsなどをインストールしようとすると、OpenSSLのインストールを促されますが、OpenSSLパッケージをインストールするだけではいけません。

ソースのext'opensslでextconf.rbを実行し、生成されたMakefileでmake installする必要がありますが、Makefileが間違えているので修正する必要があります。修正しないと次のエラーが出ます

make: *** `ossl.o’ に必要なターゲット `'thread_native.h’ を make するルールがありません.  中止.

よってRuby2.1.0でOpenSSLをインストールする際は次のようにする必要があります。

cd 'usr'local'src'ruby2.1.0'ext'openssl

'usr'local'bin'ruby extconf.rb

cp -iv Makefile .__Makefile.bak

vim Makefile

diff Makefile .__Makefile.20140407-01

17d16

< top_srcdir = $(srcdir)'..'..

sudo make

sudo make install

Source: New feed